基礎化粧品にお金をかけるならいくら?【年齢や生活で変化】

化粧品

みなさんは、基礎化粧品にいくらくらいお金をかけていますか?

女性の友達との間で実はあまり話題にならないので、自分は節約している方だと思ったら、実は他の人はもっと安いかもしれません。反対にかなり基礎化粧品にお金をかけているつもりだったけど、上には上がいたということもあるかも!?

この記事で解決できる疑問
  • 女性は基礎化粧品にいくらくらいお金をかけているのか?
  • みんながお金をかけている基礎化粧品は何か?

基礎化粧品にかけるお金は個人差がある

化粧品

基礎化粧品にお金をいくらくらいかけるべきか?みんなはどれくらいお金をかけているのか?気になる人もいるのではないでしょうか。

基礎化粧品にかけるお金には個人差があります。

基礎化粧品一式買うのにどのくらいお金が必要か?

上記について女性の意見を聞いてみると、少ない人では基礎化粧品一式でも1,000円程度〜多い人だと基礎化粧品一式で5万円以上と千差万別です。

基礎化粧品代が1,000円程度

基礎化粧品にかけるお金が1,000円程度の女性は、プチプラの基礎化粧品やオールインワンなどを使ったシンプルなケアが特徴。

基礎化粧品は価格が高ければ良いというわけではなく、いろいろ塗らずにシンプルなケアをした方が肌の調子が良いと感じる人も多いようです。

かなり節約家の女性や、基礎化粧品にお金をかけたくないと強く思う女性くらいでないと、ここまでコストをおさえるのは難しいでしょう。

基礎化粧品代が数千円〜1万円

多くの女性が基礎化粧品代にかけている金額は、数千円〜1万円です。クレンジング、化粧水、美容液、乳液を一式揃えるので、プチプラのものでも一式で数千円、少しいい基礎化粧品を取り入れると1万円近くの出費となります。

クレンジングや美容液など、どれか1点のみ少し値が張る基礎化粧品を使い、その他はプチプラで揃えるという人も多いでしょう。基礎化粧品代が1万円以上にならないよう節約を意識しながら、上手にアイテムを選んでいます。

基礎化粧品代が1万円以上

基礎化粧品にかけるお金が1万円以上の女性は、基礎化粧品一式を同じシリーズで揃えたり、有名ブランドのものなどを使っています。

基礎化粧品にある程度のお金を使っている層の女性たちで、価格の良いものの方が肌に良いという考え方の人が多いでしょう。美肌ケアのために、特に美容液やクリームにこだわって基礎化粧品を選ぶ女性が多いようです。

基礎化粧品代が3万円以上

中には基礎化粧品一式のお金が3万円を超えている人もいます。クレンジング、化粧水、美容液、乳液などに加えて、シワ対策のクリームや高価なパックなど、美肌ケアに抜かりがない女性たちは、基礎化粧品代にかけるお金も桁違いです。

有名ブランドや美白やシワに効果があるとされる基礎化粧品を揃え、少しでも質の高いものを使おうと美への意識が高い女性が多いです。

年齢や生活によって基礎化粧品にかけるお金は変わる

化粧品たくさん

基礎化粧品にかけるお金は、年齢や生活によって変わります。

20代の頃は基礎化粧品にそこまでお金をかけなくても美しい肌を保つことができても、30代になるとシミやシワが気になりはじめ、保湿力の高い基礎化粧品に変更したり、美容液を追加して支出が増える人も多いでしょう。

一般的には年齢が上がると、基礎化粧品にさらにお金をかけることが想定されます。30代中頃からアンチエイジング基礎化粧品にお金をかける人が増えるでしょう。

一方で、出産や子育てなどの生活環境の変化でも基礎化粧品にかけるお金が変わってきます。

独身の頃は自由になるお金があって、基礎化粧品にも好きなだけお金をかけられた人でも、出産を機に基礎化粧品代のコストカットを行う人は珍しくありません。

子供のことにお金がかかることに加え、スキンケアに手間をかける時間的な余裕もないため、プチプラ基礎化粧品やオールインワン基礎化粧品で済ませる女性が増えます。

このように、年齢や生活によって基礎化粧品にかけるお金は変わってくるのです。

女性がお金をかけている基礎化粧品は?

基礎化粧品の中で、どのアイテムにみんなはお金をかけているのでしょうか?女性がお金をかけている基礎化粧品を2つご紹介します。

クレンジング

どんなに良い化粧水やクリームを使ったとしても、クレンジングがしっかりできていなければ肌は汚れたままです。それに、肌に優しいクレンジングでないと、肌を傷つけてしまうこともあります。

潤いをキープしながらも、メイクをしっかりと落としてくれるクレンジングは、美肌ケアの最初の大切な一歩です。クレンジングにお金をかけて、その後のスキンケアを効果的にしてあげるのが良いでしょう。

美容液

20代前半なら化粧水とクリームのスキンケアで十分ですが、30代を過ぎると美容液を使うかどうかでお肌の調子はだいぶ変わってきます。シミやシワ、美白などの美容液は、多くの女性がお金をかける基礎化粧品です。

肌の老化はケアすることはできても逆らえないもの。ある程度年齢を重ねたら、質の高い美容液を使うと美肌を保持する助けになってくれるでしょう。

どの基礎化粧品にお金をかけるか検討しよう

基礎化粧品にかけるお金に迷ったら、どの基礎化粧品にお金をかけるか考えましょう。

基礎化粧品は上を見ればキリがないくらい、高額なものがあります。全て高価な基礎化粧品で揃えようとすると、数万円の予算が必要なことも。節約生活をしている人は、なかなかそんなに基礎化粧品にお金をかけられない人もいるでしょう。

基本のスキンケアを見直したいので良いクレンジングを使う、エイジングケアしたいのでシワに効果のある美容液を選ぶ、などこだわるポイントをはっきりさせ、それ以外は手が出る価格帯の基礎化粧品でも十分です。

アイテムを上手に選べば、基礎化粧品代は数千円〜1万円程度でおさえることができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。