Kindle Unlimitedとは?料金・使い方・解約(退会)方法

Kindle Unlimited

Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は、Amazonが提供する書籍読み放題のサービス。2016年にサービス開始以来ユーザー数を増やしており、読むことができる書籍も増えている注目のサービスです。

Kindle Unlimitedとは具体的にどのようなサービスなのか?Kindle Unlimitedの料金や使い方、Prime Readingとの違い、解約(退会)の方法など、Kindle Unlimitedに関する疑問をこの記事で解決していきます。

読書が好きなにはKindle Unlimitedはおすすめ!Kindle Unlimitedをこれから使う人は参考にしてみてくださいね。

Kindle Unlimitedとは?

Kindle Unlimitedとは、Amazonが提供する電子書籍読み放題のサービスです。電子書籍なので本を持ち運ぶ必要がなくカバンが軽くなりますし、同時に複数冊を読み進めることもできますよ。

Kindle Unlimitedで読むことができる電子書籍のタイトルは、和書で12万冊、洋書で120万冊以上。小説やビジネス書だけでなく、コミックや雑誌、国立国会図書館所蔵の作品なども選べるので、幅広い使い方ができるのが特徴です。

和書だけで12万冊のタイトルがありますが、全ての書籍が読み放題になるわけではありません。発売直後のタイトルや、まだまだ売れ筋の本はKindle Unlimitedの対象タイトルになりにくいと言われています。

少し前の良書がKindle Unlimitedの対象タイトルになることはあり、本が好きな人なら定額で本が何冊でも読めるとてもお得なサービスです。

Kindle Unlimitedなら、手に入りにくい洋書を読むこともできます。外国語が読める人はもちろん、外国語の勉強にも洋書は役立つと言われており、学習用として利用している人もいるようですよ。

Kindle Unlimitedの料金は月額980円

Kindle Unlimitedの料金は、月額980円です。最初の30日間は無料体験の期間なので、料金がかからずに10万を超えるタイトルの中から好きな本を読むことができます。

Kindle Unlimitedの使用感を確かめてみたい人は、まずは無料体験の30日間で利用してみると良いでしょう。

Prime Readingとの違い

Kindle Unlimitedと似たようなAmazonの電子書籍のサービスで、Prime Reading(プライムリーディング)というものがあります。

これは、Amazonプライム会員向け特典の電子書籍サービスで、Amazonプライムの会員であれば追加料金なしで利用することができます。

ただし、Prime Readingで読めるタイトル数は1,000冊にに満たない程度で、Kindle Unlimitedのタイトル数に比べると圧倒的に少ないです。たくさんの書籍を楽しみたい人や、読書が好きな人は、Kindle Unlimitedを利用することをおすすめします。

Kindle Unlimitedの対応端末と使い方

Kindle Unlimitedを使い始める人に向けて、Kindle Unlimitedの対応端末と使い方をご紹介します。

Kindle Unlimitedの対応端末

Kindle Unlimitedの対応端末は、Kindle端末とKindle無料アプリ、Fireタブレットです。

Kindleの無料アプリを使えば、スマホでも電子書籍を読むことができますが、おすすめは読書に集中できるKindle端末です。

Kindle Unlimitedを30日間の無料体験で利用する場合はKindle無料アプリを使い、Kindle Unlimitedを継続する利用することが決まったら、Kindle端末の購入を検討するのも良いでしょう。

Kindle Unlimitedの使い方

Kindle Unlimitedの使い方は簡単です。

まずは、Kindle Unlimitedの公式サイトで30日間の無料体験を始めるをクリックして、支払い方法の選択と登録を行います。

登録が完了したら、Kindle Unlimited対応端末でKindle Unlimitedの対象タイトルが検索できます。Kindle Unlimited対象のタイトルには「Kindle Unlimited」のロゴが付いているので、ロゴを確認しましょう。

お気に入りの本を見つけたら、「読み放題で読む」を選択します。Kindle端末やKindle無料アプリを開くと、対象タイトルがダウンロード待ちの状態になっているので、端末にダウンロードを行います。

Kindle Unlimitedでダウンロードしておけるのは、10タイトルまでとなっています。11タイトル目を読みたい場合は、既に読み終えたタイトルのいずれかを削除しましょう。

Kindle Unlimitedの解約(退会)方法と注意点

Kindle Unlimitedの解約(退会)は、AmazonPCサイトのアカウントサービスから行います。

アカウントサービスの中に「お客様のKindle Unlimited」という項目があります。Kindle Unlimitedのアカウントページに遷移するので、会員登録の管理で「メンバーシップを終了」を選択します。

Kindle Unlimitedの解約が完了すると、読み放題でダウンロードしていた書籍は読むことができなくなるので注意が必要です。ただし、月の途中で解約した場合は、その月が終了するまではダウンロードした書籍を読むことができます。

Kindle Unlimitedで電子書籍を楽しもう

Kindle Unlimitedは、読書好きにはおすすめの書籍読み放題のサービスです。

月額980円で12万冊の和書、洋書は120万冊からタイトルを選ぶことができるので、ひと月で1冊以上ダウンロードすれば、十分お得に利用ができます。

読み放題だと、普段は購入してまでも読まないジャンルの本を読んでみようかなという気持ちにもなります。新しいジャンルを開拓したり、視野を広げることにも繋がりますよ。

Kindle Unlimitedを利用して、電子書籍の世界を楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。