女子大学生のアルバイト!平均月収とおすすめバイト7選

女子大学生

大学生になったらアルバイトをして、お小遣い稼ぎをしたいと考える女子大学生も多いのではないでしょうか。また、現在大学生の女子は、周りの大学生がどれくらい稼いでいるかも気になりますよね。

今回は、大学生の平均月収と女子大学生のおすすめのアルバイト7選をご紹介します。

土日や夏休みなど授業がない時に稼げるアルバイトから、授業期間中でも気軽にできるアルバイトまで、女子大学生向けのアルバイトを大解剖しちゃいます。アルバイトを考えている学生は参考にしてみてくださいね。

女子大学生のアルバイト平均月収は?

大学生のアルバイト月収には、かなりバラツキがあります。1万円〜2万円程度の月収の大学生もいれば、アルバイトの平均月収はどのくらいなのでしょうか。

平成28年度学生生活調査結果によると、昼間に通学している大学生全体の平均収入額は1年で356,100円。月収に直すと平均29,675円です。

アルバイト 年間平均収入額 アルバイト平均月収
自宅 392,600円 32,716円
学生寮 200,200円 16,683円
下宿・アパート・その他 321,600円 26,800円
平均 356,100円 29,675円

自宅から通学している大学生の方がアルバイトの月収は多く、学生寮で暮らしている学生が一番アルバイト月収が少ないという結果でした。国立大学・公立大学・私立大学の学生ごとにアルバイト平均月収には差があり、私立大学の学生の方が国立大学・公立大学の学生よりもアルバイト月収が多い結果となっています。

アルバイトをしている大学生の割合は74%で、残りの26%はアルバイトをしていないこともわかりました。アルバイトをしている大学生の割合は年々増えており、休日や夏休みだけでなく授業期間中も積極的にアルバイトをしている生活に変化しているようです。

参考:平成28年度学生生活調査結果

女子大学生におすすめのアルバイト7選

女子大学生がお小遣いを稼ぐのにおすすめのアルバイト7選をご紹介します。アルバイト探しの参考にしてみてください。

飲食店のホールスタッフ

ファミリーレストランや居酒屋など飲食店のホールスタッフは、女子大学生が気軽にできるアルバイトです。

シフトの自由がききやすい点と、同世代の学生が多く働いているので友達ができやすいというメリットがあります。時給はあまり高くありませんが、22時以降の深夜から朝5時までは時給が25%アップするので、飲食店のアルバイトでも稼ぐことは可能です。

お店によってはまかないがついたり、割引でメニューを頼むことができるので、一人暮らしの女子大学生にとっては、学費の節約にもなるでしょう。

塾講師

人に教えることが好きな人や、将来先生になりたいと考えている女子大学生には、塾講師のアルバイトがおすすめです。

塾講師アルバイトのメリットは時給が高いこと。経験によっては1時間2,000円を超えることもあり、少ない時間で効率的に稼ぐことができます。デメリットは基本的にシフトが固定なので、融通がききにくいことです。

生徒に教えることによってプレゼン能力やコミュニケーション能力が鍛えられ、就職活動にも活かすことができます。生徒の成長を感じると嬉しくなり、教える喜びも体験できるでしょう。

カフェ店員

女子大学生の憧れのアルバイトは、カフェ店員です。スターバックスは人気のアルバイトで常に上位ですし、おしゃれなカフェで働きたいと思う女子大学生は多いようですね。

カフェは朝から夜遅くまで開いているので、シフトの都合がつきやすく授業がない時間や空き時間を狙ってアルバイトをすることができます。早起きが得意な人は早朝シフトで働けば、授業の後は自由な自分の時間を満喫できますよ。

時給はあまり高くありませんが、同世代の友達ができやすい仕事場で楽しく働けるのが魅力です。

本屋店員

本好きな女子大学生には、本屋店員のアルバイトがおすすめです。

日頃から本の話題に触れることができるので、人気作や新作の情報をいち早くキャッチすることができますし、本屋によっては社割で本が買えることもあるようです。お店のポップを作成することもあり、本に対しての知識や興味も広がりますよ。

時給はあまり高くなく、重たい本や雑誌を扱わなければならないなど実は力仕事も必要な点は女子大学生にはデメリットになるかもしれません。

静かな環境で働くことができるので、飲食店のようにガヤガヤしたところは向いていない女子大学生には本屋店員はおすすめです。

アパレル店員

おしゃれに興味がある女子大学生は、アパレル店員のアルバイトが良いでしょう。

時給はあまり高くありませんが、好きな洋服ブランドでアルバイトすれば、社員割引で洋服を買うことができます。コーディネートを考えたり、色彩感覚が身につくので、働きながらおしゃれに磨きをかけることができますよ。

立ちっぱなしの仕事できつい面もありますが、アパレル店員はおしゃれな印象があるので周囲からも羨ましがられるでしょう。

イベントスタッフ

授業が忙しく継続でアルバイトするのが難しい女子大学生には、登録制のイベントスタッフがおすすめです。

時間が空いた時に仕事の登録をして、単発でアルバイトすることができます。前日に申し込みをして翌日すぐ働くこともできるので、大学が忙しくて予定を組みにくい人でも働くことができますよ。

イベントスタッフの仕事内容は様々で、コンパニオンやキャンペーンガールのようなものもあれば、搬入・搬出の手伝いや、チケットもぎりなどもあります。好きなアーティストのイベントで働くこともできるかもしれません。

日給制が多く支払いサイクルも早いので、急にお金が必要になった時にもおすすめのアルバイトです

試験監督

平日は授業が忙しいので、空いている土日にアルバイトをしたいなら、試験監督も良いでしょう。

大学入試や予備校の模試、資格試験など、一年を通して働くことができ、時給も割と高めに設定されています。スーツを着用しなければならないのは少し窮屈ですが、仕事内容は比較的楽で、受験者の確認、試験用紙の回収、不正行為がないか見張るなどです。

基本的には指示されたことをやれば良いので、接客業は苦手な女子大学生でもできるアルバイトです。

女子大学生には無理なく働けるアルバイトがおすすめ

女子大学生のアルバイトは、無理なく働けて楽しく稼げる仕事がおすすめです。

大学生の本分は勉強なので、アルバイトばっかりに精を出して学業がおろそかになっては元も子もありません。大学の勉強に差し支えが出ないくらい程度の仕事量を考え、体力的にも続けられるアルバイトを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。