Audible(オーディブル)とは?料金・使い方・解約(退会)方法【6つのメリット】

オーディブル

Audible(オーディブル)とは何か、オーディオブックとしての評判、無料体験した時の使い方やその後の退会方法までくまなくご紹介しています。

Audible(オーディブル)は、Amazonが提携しているオーディオブックのサービスです。人の声が本を読み上げてくれるので、他の作業をしながらでも本が楽しむことができます。

Audible(オーディブル)とは具体的にどのようなサービスなのか?Audible(オーディブル)のサービスの魅力や、Audible(オーディブル)の料金、使い方や解約(退会)方法など、Audible(オーディブル)に関する疑問をこの記事で解決します。

本が好きな人はもちろん、字を読むのが億劫で本から遠ざかっていた人も、Audible(オーディブル)で新しい本の世界を覗いてみてください。

Audibleはこんな人におすすめ
・本を読むのは苦手だけど勉強したい

・筋トレやランニング中にも勉強したい

・家事をしながら何かしたい

・勉強する時間が足りない

・インプットする方法・手段を増やしたい

・移動時間が多くて退屈している

・満員電車だけど本をよみたい


まだ本を読んでるの?本は聴こう!無料登録はこちら↑

Audible(オーディブル)とは?

オーディブル

Audible(オーディブル)とはオーディオブックのサービス。AmazonがAudible(オーディブル)と提携しているので、Amazon会員ならすぐに使い始めることができます。

Audible(オーディブル)の最大の魅力は、俳優や声優などが内容やストーリーに応じて抑揚をつけて本を読んでくれること。機械音声とは異なって表現力や臨場感がありますし、字を読むのは面倒と感じる人でも気軽に本を楽しむことができます。

Audible(オーディブル)なら、何か作業をしながらでも本を楽しむことができるのも大きな魅力です。食事を作りながら、移動しながらなど、手が離せない場面でも、耳でエンターテイメントを楽しむことができるのです。

アプリやPCサイトから、いつでもどこでも聞けます。無料体験後から月額1,500円(初めての方は無料体験30日間)で、お得な会員特典や会員向けコンテンツが楽しめます。※退会はいつでも可能です


まだ本を読んでるの?本は聴こう!無料登録はこちら↑

Audible(オーディブル)の料金

Audible(オーディブル)には、月額料金とコイン制という変わった料金体型があります。Audible(オーディブル)は本の聴き放題サービスではないので、誤解しないよう料金体系を確認しておきましょう。

Audible(オーディブル)の月額料金は、最初の12ヶ月が980円、以降の月額料金は1,500円です。

会員になると毎月1コインが払い出されます。このコインを使えば、本の値段を気にすることなくコインで本を買うことができます。

例えば、2,000円する実用書でも1コインで買えるということ。月額料金よりも高い方を手に入れることができるので、本好きにはとてもお得なサービスなのです。

初めてAudible(オーディブル)を利用する場合は、最初の1冊が無料になります。読み聴かせタイプの本を体験してみたかったら、30日間の無料体験を活用すると良いでしょう。

Audible(オーディブル)の対応端末と使い方

Audible(オーディブル)は、iOS、Androido、Windowsのアプリと、Windows、MACのブラウザのストリーミングに対応したサービスです。また、EchoやApple Watchでも楽しむことができ、対応端末は幅広いです。

Audible(オーディブル)の使い方は簡単。まずは30日間の無料体験を申し込みましょう。

コンテンツの中から気になるタイトルを選び、「1コインで購入」を選択します。コインがなくなっている場合は、クレジットカードでの支払いとなります。形式・仕様が「Audible版」となっているかどうか、確認してくださいね。

購入が完了すると、ライブラリーに購入したタイトルが追加されます。矢印のボタンを押すと端末に本をダウンロードすることができるので、ダウンロードしましょう。ダウンロードが終わったら、音声で本を楽しむことができます。

iOSのアプリのみ、アプリ内での購入ができない仕様になっています。そのため、一度ブラウザ版でタイトルを購入した後、iOSのアプリのタイトル一覧で端末に本をダウンロードするという手順になります。

Audible(オーディブル)の評判は?


まだ本を読んでるの?本は聴こう!無料登録はこちら↑

Audible(オーディブル)を使う6つのメリット

Audible(オーディブル)のメリットは、コイン制によって本がお得に楽しめるだけではありません。Audible(オーディブル)ならではの特典があるのでご説明します。

①月額1500円で毎月好きな本を購入できる

Audible(オーディブル)は月額1500円のサービスで、毎月貰えるコインと好きな本一冊を交換することができます。※使用していないコインは翌月に自動繰り越しされます

1500円で1冊と思うと少し割高に感じてしまうかもしれませんが、「通常の購入価格の30%オフ」で購入でき、退会はいつでも可能なので、まずは無料会員登録してみて使ってから判断するのがよいでしょう。

▶Audible(オーディブル)の無料会員登録はこちら
(初めての方は無料体験30日間)

②会員専用コンテンツが無料で楽しめる

Audibleでしか聞けない、会員専用コンテンツが追加料金なしで楽しめます。無料会員登録をしてみて覗いてみても良いかも。

コンテンツ名 内容
20分で聴けるビジネス書チャンネル Audibleで人気を博していた「今読むべきビジネス書」を1冊約20分で聴けるFlier(フライヤー)シリーズがAudible Stationに登場。時短で賢く最先端知識をキャッチアップ。毎週火曜日更新
ホリエモンチャンネル For Audible ホリエモンこと堀江貴文氏が主催しているYouTube動画「ホリエモンチャンネル」の未公開部分の音声抜粋版!ホリエモンと寺田有希さんが多様なゲストを交えて様々なテーマでトークを繰り広げます。
よしもと芸人音声データ 東野幸治がMCを務めるAudible限定の対談番組。ベテラン芸人から気鋭の若手芸人までをゲストに迎え、秘話エピソードをお届け。毎週月曜日更新
よしもと音声研究所 千鳥、ロバート、和牛、ゆりやんレトリィバァほか、人気よしもと芸人がお届けするオリジナル企画番組。全101本配信中
放送室チャンネル 松本人志・高須光聖のコンビでお送りする、伝説的ラジオ番組「放送室」が初のデジタル配信開始。月曜日から金曜日まで毎日1エピソードずつの配信予定。第1回放送からスタートします。平日毎日更新
WEEKLY OCHIAI 落合陽一氏がホストを務め、毎回各界の第一線で活躍されているゲストとともに行っているブレスト会議“WEEKLY OCHIAI”のアーカイブ音声版。
NewsPicksアカデミア 第一線の実践者によるMOOC(オンライン講義)、イベント、ゼミ、書籍、記事を通じて、最先端の実学を提供しているNewsPicksアカデミア。学び場として人気の高いオンライン講義のアーカイブ音声版。不定期更新

③365日以内の返品・交換が可能

Audible(オーディブル)の特徴的なメリットは、購入から365日以内なら返品ができるという特典です。

購入して聴いてみたらイメージしてた内容と違った時や、ナレーターの声が合わなかったなどの際は、返品してコインを返してもらうことができます。

返品特典を悪用すれば、本を全部聴いた後でも返品ができてしまいますが、本来の目的は本が聴き放題になることではありませんので、常識の範囲内で返品特典を利用するようにしましょう。

実際に月5本の返品を行ってみましたが、特に何も起きなかったので、常識の範囲内であれば特に問題なさそうです。

当会員特典はお客様のご理解の上に成り立っています。
本の貸し出しやオンデマンド(読み放題)制度ではないため、例えば、タイトルを聴いてみたらイメージと違っていた、ナレーターの声になじまなかった場合に返品いただき、改めてお客様に合った作品をご購入いただくことを目的としています。短期間における過度の返品など本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。
会員の皆様には本特典の目的の主旨から外れて利用されているおそれがある場合は、Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。
なお、Audibleでは、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立てください。

④Amazon Echo(アレクサ)で読み上げが可能

Amazon Echo(アレクサ)

Audible(オーディブル)の特徴として、Amazon Echo(アレクサ)に購入した本を読んでもらうことが可能です。

Amazon Echo(アレクサ)を持ってさえいれば、家事などで作業している最中でも手軽に聞くことができます。

もちろん、再生・停止などもハンズフリーで行えるので、時間を有効に使いたい人におすすめです。

⑤コインがなくなっても30%OFFで購入できる

Audible(オーディブル)では毎月1コインが付与されてどの本でも購入することができますが、コインがなくなった後も本を30%OFFの価格で購入することができます。

1ヶ月の間に数冊の本を楽しみたい場合は割引で購入ができるので、本好きはかなりお得に利用できる仕組みです。

⑥解約(退会)後も購入した本は残る

購入した本はAudible(オーディブル)のサービスを解約(退会)したとしても、自分の手元に残るのもメリットの一つです。

お気に入りの本は、購入してダウンロードした後もずっと楽しむことができますよ。

Audible(オーディブル)利用までの流れ

  1. Audibleの無料会員登録
  2. アプリを入手
  3. 聴きたいタイトルを探して聴く!

Audibleの無料会員登録

Audibleの無料会員登録

下記、URLからAmazonの公式ホームページへ飛び、無料会員登録を行います。

▶Audible(オーディブル)の無料会員登録はこちら

◇会員特典
会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。いつでも退会できる。
無料体験後は、毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入。
購入したタイトルは退会後もあなたのもの。
会員ならどのタイトルでも30%OFFで購入可。
タイトルの返品・交換可能。
追加料金なしで楽しめるコンテンツも。

アプリを入手

Amazonオーディオブック - オーディブル

お持ちのスマートフォン、タブレット、またはPCにAmazonオーディオブック – オーディブルをインストール(iOS/Android/Windows10に対応)

聴きたいタイトルを探して聴く!

アプリ内で、自身が聴きたいタイトルを探してあとは試してみるだけ!簡単!今なら30日間無料なので、ぜひ試してみてください!

▶Audible(オーディブル)の無料会員登録はこちら

Audible(オーディブル)の退会方法

Audible(オーディブル)の解約(退会)方法は簡単です。

まずは、Audible(オーディブル)のサイトにアクセスし、「アカウントサービス」を選んでサインインします。会員タイプの下にある「退会手続きへ」進み、解約理由を選んで解約(退会)手続きは完了です。

無料体験の期間は1ヶ月ではなく30日間なので、無料体験のみで解約(退会)しようと考えている人は日付を間違えないよう注意しておきましょう。※初期登録時のクレジット決済です

もし、Audibleを試してみて、気に入らなかったら退会しておきましょう。

  1. Amazon「アカウント&リスト」を選択
  2. その他のアカウント「Audibleアカウント」を選択
  3. 「退会手続きへ」を選択
  4. 退会

Audible(オーディブル)で楽しい本の世界を体験しよう

Audible(オーディブル)はこれまで楽しめなかった本の世界を体験できる、新しいサービスです。

Audibleのすごいところは、勿論ハンズフリーで他の作業中にもインプットできることですよね。

本のラインナップは着実に増えており、自分の目で読むよりも頭に入ってきやすいと、ビジネス書籍の分野も注目されてきていて、今後目が離せないサービスになりそうです。

あまり本を読むのが苦手な人でも簡単に取り組むことができるので、ぜひお試しを!


まだ本を読んでるの?本は聴こう!無料登録はこちら↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。